廃校利活用施設「イーレ!はせくら王国」のパブリック・リレーションズ戦略を担当


合同会社イーストタイムズは、2018年7月に宮城県川崎町にオープンした「イーレ!はせくら王国」のプロモーションを担当しました。

イーレ!はせくら王国は、使われなくなった小学校跡地を株式会社東北農都共生総合研究所が「食と体験の交流施設」として再生したものです。イーストタイムズはオープンに際して、マスメディアへの露出支援、SNSの運営支援などを通じて、同施設の船出を後押しするプロモーションを行いました。


「イーレ!はせくら王国」のオープンは、各種メディアに採り上げられ、東北随一の人気廃校利活用施設となりました。(掲載媒体:NHK「あさいち」、河北新報、地元テレビ局)


【担当業務】

イーレ!はせくら王国

最新記事

すべて表示

【奥州市ローカル魅力発掘発信ワークショップ】第一回目開催の取材記事が岩手日日新聞(2/8付)に掲載されました。

【奥州市ローカル魅力発掘発信ワークショップ】第一回目開催の取材記事が岩手日日新聞(2/8付)に掲載されました。 今回のワークショップは奥州市が主催し、株式会社JTBふるさと開発事業部が共催しました。奥州市の魅力を、住民自らが発掘・発信し、より多くの人に伝えることで、関係人口の創出を目指しております。 今回掲載された記事には、地元の住民や高校生たちが参加し、運営を担う弊社イーストタイムズ代表中野が講