top of page

成長事業のM&A後に、創業事業と買収事業を統合したコーポレートアイデンティティの作成

◾️クライアント

売上3,000億円規模の上場企業


◾️課題

成長事業をM&Aした後、非成長事業である既存事業とのギャップが生じていた。特に社内の意識が既存事業に重点化されていた。


◾️課題解決のための施策

社長へのディープインタビューと企業分析により、企業のフラッグとストーリーの設計を実施。社内外にコーポレートアイデンティティを統合して、その企業が成長軌道の途上であるというストーリー設計をした。


◾️成果

売上、利益ともに大きく成長し、採用活動も好循環に転換。業界内でも話題の新規事業への挑戦者として位置付けられた。



コメント


bottom of page